松山英樹プロ Newパター!!

今週開催のUSPGAツアー、WELLS FARGO CHAMPIONSHIPに出場した松山英樹プロは3日目まで新しいTimeless GSSを使用していました!

もう皆様お気付きかもしませんが、バックキャビティにはチェリーボンブとTitleistがスタンプされています。

でもよーく見ると、Titleistの文字がまっすぐではなく斜めに入っています。

これはスタンプミスではなく、Scotty氏がわざと斜めにスタンプしたものです。

Scotty氏はこれを「スラントスタンプ」と呼んでいます。

松山選手がこのパターを使う機会が増えればこのスラントスタンプの人気も急上昇間違いなしですね!!

Scotty Cameron Studio 訪問

 現在、フィッティング研修の為アメリカのScotty Cameron Studioに来ています!
来場する度に学ぶことが多く、またスタジオ内にはScottyファンにはたまらないお宝が
山ほどあります!笑

また、本日はアーニー・エルス選手からScottyさんへパター製作の依頼電話があり、
すぐに009とTimeless GSSのパターを製作していました。
Scottyさんが1本1本削りだし、ハンドメイドで製作していく工程を間近で見るという大変
貴重な体験ができました。
アーニー・エルス選手のパターのお披露目も楽しみです!











PLAYERS Championship Putting Performance

2015 Korean Golf Tour – Dongbu Insurance Promi Open

2015 European Tour – Volvo China Open


















男子ツアー New GoLoシリーズ使用プロ

 先月開幕した男子ツアーでNew GoLoシリーズを使用するプロが多く見られます。
昨年度、平均パット数No.1の谷原プロはNew GoLo5RとGoLo7を使用中。
宮里優作プロはNew GoLo6を使用。「ソフトなインパクトの中にも心地よい打感がある」
と絶賛。
J.ドンギュプロはNew GoLo5を使用。「インパクトの感触がよく、ボールが吸い付くように転がります」と表現しています。
New GoLoシリーズは今までのキャメロンパターにはなかった打感により、多くの選手から好評を受けています。

森田理香子プロ フィッティングでご来場!!

森田理香子プロがフィッティングでご来場されました!!

 

4月は2度目のフィッティングとなる森田プロですが、今回は前回の修正点を再度確認し、ストロークのチェツクをしました。

 

スタジオ内でフィッティングをした後は、シーサイドゴルフクラブ内のドライビングレンジやアプローチグリーンにてショットの練習。

 

練習場にいらしたお客様はプロのショットを間近で見て大変驚いた様子でした。

 

皆さん一緒に森田プロを応援しましょう!!!

 

 

 

 

 

2015 – PGA Tour – Zurich Classic of New Orleans

2015 Japan Golf Tour – Token Homemate Cup